Rest Term

Perlの画像処理モジュールメモ

Pocket

僕はぜんぜん詳しくないのですが、Perlの場合はどれが一番モダンで使いやすいんですかね。

このブログを見てくださっている方はわかるかと思いますが、ブラウザ上で動く画像処理のサンプルを書く時はActionScriptを好んで使っています。その理由は簡単で、Flashは描画系が優れているから。また、最近だとChrome Developer Toolsの使い勝手がとても良いので、JavaScript(+ Canvas)でサンプルを書くことも増えてきました。

ただ、この2つの言語は仕事で使うわけでもないし得意でもありません。普段の業務だとシステムツールやデーモンなどはPerlで書くことが多いのですが、仕事以外でも使い慣れた道具で遊びたいです。でも僕はPerlで画像処理のコードなど1byteも書いたことがないので勝手が全然わかりません><

画像を加工するようなライトな用途ではなく、解析処理などが行いやすい自由度の高い操作ができるPerlのモジュールを探して試そうと思います。

なんかオススメのあったら教えてください。

---------------
(調べたことをここに追記していく予定)

* 画像処理用CPANモジュールのメモ
Image::Magick / Imager / Image::Imlib2

個人的には低レベルなAPIが使いやすい Imager が画像解析には一番使いやすそうに感じた。ブラーなどの画像加工程度の用途なら Image::Imlib2 で確かに十分っぽいか。

* その他参考資料
大規模画像配信とPerl

あわせて読む:

 

Tags: ,

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name