Rest Term

スクリプティング – Java

Pocket

最近はスクリプト(主にActionScriptとPHP)ばかり触っていましたが、
Javaでもスクリプトが使えると聞いたことがあったのでさっそく調べてみました。
どうやらJava SE6からスクリプティング機能が付いたらしいです。

ScriptEngineManager:スクリプティング機能の開始点を提供するクラス。
ScriptEngine:スクリプトの実行エンジンを表すインタフェース。
ScriptException:スクリプティング機能によるエラーを表す例外クラス。

最初にjavax.script.ScriptEngineManagerクラスをインスタンス化して、ScriptEngineManagerクラスの getEngineByNameメソッドでJavaScriptの実行エンジンを取得しています。
それからevalメソッドでスクリプトを評価しています。このevalメソッドはFileReaderも引数に取れるので、外部においたjsファイルの内容も評価できます。
他にも、スクリプトからJavaのオブジェクトにアクセスしたり、逆にJavaからスクリプトのオブジェクトにアクセスすることもできるみたいです。

最近のJavaは周りからいろいろ取り込んでどんどん巨大になっていってますね。
使う側としては覚えることが増えて大変です;

参考:
Java SE6 じゃじゃ馬ならし 言語の中の言語 - Scripting

あわせて読む:

Pocket

 

Tags: ,

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name