メビウスの帯 – pv3d

>> demo (Flex) (要 FlashPlayer 10) メビウスの帯をPapervision3Dで。 ついでにローレンツアトラクタも。>> demo PV3D 1.5くらい(? の時は3Dラインアートのデモもよく見かけたんですが、 2.0になってからはあまり見かけなくなりました。 その代わりに最近では各種マッピング/シェーディングを利用したデモが増えてきているようです。 今、branchesにはPublic Alpha 3.0 – PapervisionXがぶら下がってま…

テンセグリティ

>> demo (※要FlashPlayer10 マウス操作で回転を制御できます) 引き続きVector3D/Matrix3Dを使う練習。 今回はTensegrity – Wikipedia を作ってみます。 圧縮する力と引っ張る力がちょうど釣り合って安定した構造体を形成するそうです。 参考:テンセグリティの作り方 How to make a Tensegrity    テンセグリティ(Tensegrity) また、CiNiiでもテンセグリティに関する論文(主に日本建築学会)を何本も…

Vector3D/Matrix3Dの練習

>> demo (※要FlashPlayer10 マウス操作で回転を制御できます) ここ最近のエントリーはフーリエ変換とか小難しい内容が多かったので少し息抜き。 遅ればせながらFlashPlayer10で追加された3D関連の機能を使う練習です。 今回はVector3D/Matrix3Dクラスを使いました。 Matrix3Dクラスには平行移動/回転/拡大・縮小などの基本的な操作を行うメソッドが用意されていて、 変換行列の前掛けと後掛けでprepend~、append~に分かれています。 今回のデモ…

ヒルベルトスキャン – AS3.0

Flashで画像のヒルベルトスキャン。 ヒルベルト曲線順に画素を走査します。 Hilbert Curve – Flex(AS3.0)で書いたスクリプトを画像に適用しました。 基本的にdrawPath()で線を引く代わりに、パスに沿って画像データをコピーするように変更しただけです。 ここではヒルベルトスキャンをFlashで視覚的に示します。

Tinkerbell Map – AS3.0

Tinkerbell Map DEMO Tinkerbell mapをActionScriptで。 以前作ったHénon map同様、非線形写像によるお絵かきです。 計算式は以下のとおりです。 f( x, y ) = ( x2 – y2 + ax + by, 2xy + cx + dy ) (a, b, c, d) = (0.9, -0.6013, 2.0, 0.5) 今回は基本の形を魅せるつもりで作ったのでインタラクティブ性はありません。asオンリー。 パラメータが3つ以上あるとユ…

矢印 – ActionScript

ActionScriptで矢印を描くクラスの紹介です。 Flashでダイアグラムを書くときなんかに重宝しそう。 doesnotcompute ? GraphicsUtil. A Utility Class for Drawing Arrows こんな風↓に簡単に矢印が描けます。(Flashが表示されない場合はこちら→DrawArrow.swf) 使い方はとても簡単。GraphicsUtil.drawArrowメソッドを使って矢印を描きます。 [crayon-5dcc91ce783b6555602…

fl.* Package.swc

Flash CS3は持ってないけど、Flexでもfl.motionなどのflパッケージを使いたい時がたまにあります。 以下のサイトでfl.swcが配布されています。 Downloads | EVOLVE 以前、別のサイトでもswcで配布されてたんですけど、そのサイトが閉鎖されてて困っていました; Flexで使うには、flex_sdk/frameworks/libsにfl.swcを置くだけでOK。 どうやらちゃんと使えるようです。

Flash and PHP Bible

がんばって更新するって決めたんすよ。 今この本よんでます。5月に出た結構新しい本です。 洋書だけどがんばって読む。 FlashとPHPの連携に興味があります。 Flashゲームでスコアランキング入れるのに少しだけPHPを使った事がありますが、あとはさっぱり。 来年から仕事でPHPをがっつり触らないといけないらしいので今から予習しときます。