WebRTC + WebGLによる顔画像合成デモの紹介

Tech Crunchで紹介されていて、国内外の方からのお問い合わせが僕の方にもいくつか来てたのでご紹介を。

facesub

以前、このブログで JavaScriptでPoisson Image Editingによる滑らかな画像合成 というエントリーを書きましたが、そこで公開したJavaScriptのモジュールをノルウェーの方に上記のデモで使っていただきました。Webカメラで取り込んだ画像を解析して、顔の特徴点をトラッキングしながら他人の顔テクスチャをPoisson Image Editingアルゴリズムで合成するデモになっています。ただ、白人さんモデルに黒人さんの顔テクスチャを綺麗に合成するのはさすがに難しいようです。

Poisson Image EditingのJavaScriptモジュールはGitHubにもアップしてあります。改良等、自由に使っていただいてかまいません。

海外の方とやりとりできるのはGitHubを使うメリットの1つですよね。以前、2D-FFTのJavaScriptモジュールをイギリスの方にデモで使っていただきました。題材が高度で僕には理解できないですけど。。

音楽と同様に、コードにも国境はないようです。

あわせて読む:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。