ByteArrayで画像処理入門

前回は画像ヘッダ(ppmフォーマット)について扱いました。 これで前準備が終わり、実際の画像処理に取りかかることができます。 ただその前に、画像に関する情報はまとめて管理しておくと便利かと思います。 ByteArrayに画像ヘッダ以外のデータ、つまり画像データ本体を格納することになるんですが、その画像データにアクセスする際にいくつかの画像に関する情報が必要です。なのでそれらの情報をどういう風にまとめようかと考えたんですが、ここではOpenCVで利用されているIplImage構造体に倣います。 ・…

ByteArrayで画像処理入門以前 2

前回は画像フォーマットとしてraw画像を扱いました。 このフォーマットだとデコードが必要ないのですぐに画像データにアクセスできましたが、画像サイズやビット深度などの情報がわからないので、あらかじめそれらの情報は既知であるものとしていました。 そこで、今回はヘッダのあるフォーマットを扱うことにします。 ppm/pgm/pbm 画像 UNIXでは一般的な画像フォーマットです。 (参考:画像ファイルの扱い方 (2) -PPM/PGM/PBM形式 (1)) PPM形式(Portable PixMap f…

ByteArrayで画像処理入門以前

画像データの扱い方についてのメモということで、”入門以前” としました。 僕の場合はまずByteArrayについて調べるところから始めないと。。 扱う画像について カラー(RGB各チャンネル8ビット)のraw画像を扱います。 (RAW画像ではなくベタ画像の方) よって画像データは R0G0B0 R1G1B1 R2G2B2 ・・・の順で格納されているものとします。 画像データの扱い ByteArray上の画像データを参照する場合、 ・画像の横幅 (width) ・1画素あた…

双三次補間法 – AS3.0

前回の画像のリサイズ – AS3.0で、バイキュービック補間の名前を出しておきながら、例を出してなかったので補足しておきます。 双三次補間法。(参考:内挿 (Wikipedia)) Photoshop等の多くのグラフィックソフトではバイキュービック(Bi-Cubic)補間と表現されています。 これはバイリニア(線形)補間よりも高精度な補間法で、16近傍の画素値から三次関数を用いて補間します。 用いる式はsinc関数(矩形関数をフーリエ変換したときに得られる)の近似式になります。 これ…

画像のリサイズ – AS3.0

AS3で画像処理入門(その4) – flashrodにて、ActionScript3.0による画像のリサイズ処理をしてるエントリーを見つけました。 リンク先のエントリーではリサイズ処理の補間方法についての説明がなかったので簡単に、 ・補間方法について  幾何学変換では理論上は変換行列を用いることで実現できますが,デジタル画像においては,入力画像の各座標値に変換行列を掛け合わせただけでは不完全です.それはデジタル画像の座標は正の整数値で表現されるため,小数点を含んだ座標を参照することが…

Pixel Bender & Webカメラ

Webカメラから取得した画像にPixel Benderのエフェクトをかけてみました。 なんとまぁ重い。 ↓クリックで画像拡大 一昨年Flash 8で作ったコンテンツをFlex 3.2で書き換えました。 名残でブレンドモードやモザイク処理、ConvolutionFilterのデモも含まれています; Bitmapすげーとか言ってた頃を思い出します。もう2年前になるんですね。。 Flash Player10用の初めて作ったFlash。 まずは個人的に一番気になっていたPixel Benderをテスト。…

オライリー本 – OpenCV

Learning OpenCV 10/03発売のOpenCVのオライリー本を手に入れました。555ページのずっしりした本。蛾。 以前に出た奈良先の人達が書いた本は入門者向けの易しい本でしたが、こちらはアルゴリズムの理論説明の部分が多く、画像工学を専門に学んでる人が読んでも読み応えがある内容になっています。また、オンライン(opencv.jp等)で得られない情報もたくさん載っているので、これから少しずつ読み進めていこうと思います。 OpenCVと言えば、つい最近1.1preが公開されました。僕もさ…

デスクの整理

学会が終わってから今日まで1週間。 散らかった研究室のデスクをそろそろ片付けようかと思い立つまですごい時間がかかった、、、 高く積まれた論文誌を棚に戻す作業。 移動中に読むために印刷した論文を捨てる作業(普段は全てPDFで管理)。 散らかったソースコードの改修作業。 参考書の整頓作業など一日かけてゆっくりと。 本はほとんどを共用の本棚に入れたので、自分の所はかなりすっきりしましたv   普段はC++で動画像処理のプログラム書いてます。 写真に写ってるOpenCVの本は導入部分がかなりの割合を占め…