Thrift::例外処理

Thriftでの例外処理について。

macbookへのインストールについてはThriftインストールを参照。
hello, world 的な話はたくさん情報が公開されているのでそちらを参考するといいかと。
ここでは例外処理についてメモしておきます。

TException
ThriftはRPCフレームワークです。
このRPCにおいてなんらかの理由でサーバと通信ができなかった時などの異常系処理。
ThriftではTExceptionという例外オブジェクトを送出します。
PerlとPHPの例を載せますが、以下のように普通にハンドリングすればOKです。

* Perlの場合

* PHPの場合

普通ですね。
エラーメッセージは message というプロパティに入っています。

* エラーメッセージ例

RPCにおける異常系処理にも特に頭を悩ませることがないのはうれしいです。

あわせて読む:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。