Rest Term

Javascriptで3D入門


>> My 3D Library Test - jsdo.it

3D表現にはあまり詳しくないのですが、Javascriptの勉強ということで3Dライブラリを書いてます。
jsdo.itの文化に合わせてビジュアル的な要素を持ったサンプルで試していこうと。
Actionscript3.0ネイティブとPapervision3DライブラリのAPIを両方参考にして書いたので、
クラス設計も曖昧で試行錯誤中ですが、そこも含めて少しずつブラッシュアップしていこうと思います。

以前、jsdo.itに投稿した
Heart Surface - jsdo.it
Möbius Strip - jsdo.it
の2つは、座標計算や描画処理を全て1つのオブジェクトに詰め込んだ使い捨てのコードでした。
ライブラリを書くとなると、座標計算周りはただ計算するだけでいいので悩む所はないのですが、
FlashでいうところのDisplayObject(?に当たるものまで自前で書かないといけないので大変;
計算と描画を綺麗に分けて書くのが難しいです。
その点、Actionscriptは強力なクラスライブラリ/API群が備わっているので羨ましい限り。

あと話は変わって、jsdo.itのJavascript/HTML/CSSの書き分けとして、
Javascript/CSSは別の作品から読み込むことができるので、HTMLと密結合してない方がいいです。
(例えば、タグのid/class名が直接Javascriptのエリアに入り込んでしまう等)
Web Workersを利用したコードも結局DOMと切り離した書き方をすることになりますから。

引き続き、HTML5の勉強を進めていきたいと思います。

あわせて読む:

 

Tags:

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name