Rest Term

MMgc template

MMgc内でもtemplateはよく見かけるけど、実際に使われていないものも多いみたい。
普段はおしゃべりなコメントも、template部分では寡黙になる。

重要そうなtemplateをメモ。

* Fat Pointer
通常の1 ワードから2 ワードに拡張したポインタ。1 ワード目は常にメモリブロックの先頭を指す「Base」、2 ワード目はポインタの指しているメモリがベースから何バイト離れているかを示す「Offset」になっている。これを使うとメモリアクセスの際に境界チェックが高速に行える。 また、ヘッダは必ずBase の手前に置かれるので、ヘッダへのアクセスを安全かつ高速に行うことができる。

* 関連記事
Flashのガベージコレクション - 遅延参照カウント

あわせて読む:

 

Tags:

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name