Burning Ship Fractal – Flex(ActionScript3.0)

前回に引き続き、Flex(ActionScript3.0)でフラクタルアートを描いてみます。
今回のお題はバーニングシップ・フラクタル。燃える船。
、と言っても計算式はマンデルブロ集合とほとんど変わりません。
違いは、繰り返しの度に実数部と虚数部の二乗を計算する前にそれらの絶対値をとっている点のみ。
なので、マンデルブロ集合の描画プログラムに絶対値計算と座標調整を施しただけです。

「全体図」
全体図

赤矢印部分を拡大すると、


このように燃える船が現れます。
簡単な計算式でこんなきれいな絵が描けるなんてすごいですね。

このバーニングシップ・フラクタルの描画についてなんですが、
絶対値を取るステップが入る分、マンデルブロ集合より負荷がかかります。
なので今回はズームアニメーションは断念しました。
(ウチの環境でせいぜい2fpsしかでなかった、。)
とりあえず静止画で三色描画してみました↓
Burning Ship Fractal DEMO
今はコンピューターアートにハマってるのでもうしばらく遊んでみようと思います。

あわせて読む:

2 Thoughts

  1. ピンバック: Henon Map - Flex - Rest Term

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。