Rest Term

open campus ’08

夏休みはどの大学でもオープンキャンパスが催されていると思います。
もちろんウチの大学も8月に開きます。
所属研究室の今年のメインテーマは画像処理とのこと。
僕も研究紹介を含めて、簡単なデモアプリを作成中です...
画像処理ではこういう事ができますっていうのを高校生に説明しつつデモを見せることになるんですが、
カメラ映像にモザイクかけたり、背景と合成したりなど、パッと見てわかりやすいものにしようかと。
数式だらけのパネルを展示してもきっと面白くないでしょうし。
最初はActionScriptの練習も兼ねてFlashでデモを作ろうと思ってたんですが、高解像度でストイックな処理をすると重くて動かなかったので、例年通りC++で作ってます。ただ、OpenCVのGUIはやっぱり貧弱だ;;

FlashでもせめてXGAサイズでスムーズにビットマップ処理できれば使いものになるんですけど。。
ノートPCで動かすデモでビデオレート(30fps)出そうとするのはFlashだとムチャなのか?

あわせて読む:

 

Tags:

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name