Rest Term

メモリ管理 – Flex

FlashでもFlexでもメモリリークには気をつけないといけません。
Flex Builderなら強力なプロファイラがあるからいいけど、
FlashDevelopとかでFlexアプリを作る場合の、メモリ使用量の監視と強制GCを行うコード。

System.totalMemoryはFlashPlayerのメモリ使用量、
System.gc()でガベージコレクションプロセスを強制します。(デバッグ版FlashPlayerのみ)

FlashDevelopでこれをスニペット化するには、
[Tools] → [General Tools] → [Snippet Editor] → [xml]
で上のコードを”TrackMemory”とか好きな名前で登録しとくと便利です。
このコードスニペットを使うにはエディタ上でCtrl+Bで選択するだけ。簡単。

ただ、今はFlex Builderのプロファイラが強力すぎてもう手放せない状況です;

あわせて読む:

 

Tags: ,

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name