Rest Term

開発環境

これまではいろんなツール使うと頭の体操になるかなと、Eclipse(Java、Flex)、VisualStudio(C++)、Dreamweaver(PHP、XHTML、CSS)と使い分けていたんですけど、ふと思い立ってEclipse1本で統一してみることにしました。

1時間ほどプラグインを選んでインストールを行ったあとのパースペクティブ。(クリックで拡大)

Rubyはまだそんなに興味がないので、RadRails(Rails用IDEのEclipseプラグイン)は入れていません。
あと、少なくとも来年仕事で使う機会はないと思われるPythonの開発環境も入れていません。

研究用のプログラムなんかはVisualStudioで書くのがウチの研究室では文化みたいになってるので(外部ライブラリの設定方法等のドキュメントは全部VS用に書かれている。Emacs使いはほとんどいない)、Eclipseに移すのは面倒ですがとりあえずやってみようかと。ただ、せっかくお金出して買ってもらってるんだからVSを使えばいいとは思うんですけどね;

あと、Aptanaプラグインを入れるとサイト制作(HTMLやJavaScript等)もEclipseでできますね。Dreamweaver買うよりこっちの方がいいような気がします。JavaScriptの各有名ライブラリのサポートもひとおおり揃っているようです。(クリックで拡大)

たくさん機能を入れても使わなければ意味がないので、時間を見つけて少しずつ使いこなせるようにがんばりたいと思います。

あわせて読む:

 

Tags:

Comments

No comments so far.

  • Leave a Reply
     
    Your gravatar
    Your Name