画像処理:フィルタ -Flex(ActionScript3.0)

ActionScriptで画像処理。 遅ればせながら僕もやってみました。 —-> Filter Collection <—- ぼかしに関してはMotion BlurとGaussianの二種類で、組み込みのBlurFilterは未使用。 Gaussianについては、ガウス関数からカーネルの各値を計算しています。 ちなみに、BlurFilterでquality プロパティを 3 に設定するとガウシアンフィルタに近似したものになるらしいです。 でもシグマの値とかはど…

StAX – Java SE 6

次はJava SE 6の新機能を勉強。 Java SE 6 Mustang新機能 今回は、Streaming API for XML、通称 StAX というものを使ってみます。これはDOM、SAXに続く新しいXMLパーサ。StAX では 2 種類の方法でパースをすることができます。ひとつが Cursor API で、もうひとつが Event Iterator API 。ここではCursor APIを使ってみます。 「XMLファイルを読み込み、要素が開始されるとその要素名を標準出力に出力」 [cr…

復習 – J2SE 5.0

Java SE 7に向けて。 5年ぶりに言語仕様が改変される予定のJava。 ただ、Java SE 6の機能すら知らないので少しずつ勉強。 僕のJavaの知識はJ2SE5.0で足踏み中。。(SunのSJC-P 5.0の取得は去年;;) なのでまずはJ2SE5.0の復習から。 J2SE1.4以前の書き方。(Javaのバージョン表記はややこしい)

J2SE5.0の機能を使って書き換えると、 (GenericsとAutoBoxingと拡…

Pixel Bender Toolkit

Flash Player 10 βとPixel Bender ToolkitがAdobe Labsで公開されました。 新しいFlash Playerをインストールしてデモを楽しみつつ、 今はPixel Bender Toolkitで遊んでいます。 最初にビデオカードうんぬんの警告が出ましたが、なんとか動いてます。 パソコンにはなるべく良いGPUを積んでおいた方がいいですね。 英語のリファレンスをたどたどしく読みながら、カーネルの書き方を勉強中… 今月はちょっと忙しいので、来月からでも…

Apollonian Gasket – Flex(ActionScript3.0)

Apollonian DEMO しつこくFlex(ActionScript3.0)でフラクタルアート。 今回はApollonian gasketを描いてみます。 円をくっつけて出来た隙間に円を描いて出来た隙間に円を・・・と繰り返します。 フラクタルそろそろ飽きてきました。 そろそろまたPapervision3Dで遊んでみるか、それとも別のライブラリ探して遊んでみるか。。

Burning Ship Fractal – Flex(ActionScript3.0)

前回に引き続き、Flex(ActionScript3.0)でフラクタルアートを描いてみます。 今回のお題はバーニングシップ・フラクタル。燃える船。 、と言っても計算式はマンデルブロ集合とほとんど変わりません。 違いは、繰り返しの度に実数部と虚数部の二乗を計算する前にそれらの絶対値をとっている点のみ。 なので、マンデルブロ集合の描画プログラムに絶対値計算と座標調整を施しただけです。 「全体図」 赤矢印部分を拡大すると、 このように燃える船が現れます。 簡単な計算式でこんなきれいな絵が描けるなんてす…